司法書士・行政書士のトリニティグループ

ご相談・お問い合わせ

  • 06-6131-8911
  • 03-6268-8881

事業承継の法務サポート

事業承継の法務サポート

事業承継の法務サポートとはどういうものですか?

会社の事業承継に関する法務全般(法的論点の整理・法律文書の作成等)のサポートを致します。
サポートの範囲は単なる法律面でのチェックにとどまらず、お客様の状況やご希望を踏まえ、現実的な問題や課題を見据えたうえでのご提案・ご助言を致します。

事業承継の法務サポートにはどのようなメリットがあるのですか?

顧問弁護士を雇っていない中小・中堅企業様の事業承継においては、顧問税理士の主導で事業承継の手続きを進める場合がほとんどです。
この場合、税務上のリスクに関しては十分な検討・対策がなされるものの、法務的な論点はないがしろにされがちです。
しかし、事業承継においては、議決権の保有割合や契約書の内容など、法務面での検討事項が多数存在しています。
これらの問題を放置してしまうと、最悪、事業承継が思惑通りに実現されない可能性もあります。
このような事態を回避するためにも、事業承継をするにあたっては法律専門家のサポートを必ず受けておくべきです。

事業承継の法務サポートの依頼までの流れを教えてください。

まずは、事案の背景やお客様の状況、会社の状況などを詳細にヒアリングさせていただきます。
そのうえで、具体的にどのような形で事業承継を行うのが良いかご提案させていただく流れになります。
最初のヒアリングの段階で、数字や手続き的な問題だけでなく、現オーナー様が抱える悩みや懸念事項に関してできる限り詳細にお話を伺わせていただき、形式的な法律問題解決のみにフォーカスしたご提案ではなく、より現オーナー様のご要望にあったご提案をさせていただきます。

事業承継の法務サポートの費用はどれくらいかかりますか。

事業承継と一口にいっても実際にどのような手続きが発生するかはケースによって様々です。
したがって、費用がどれくらいかかるかを明記することは難しいのですが、不動産の移転を伴う場合には登録免許税や譲渡所得税といったいわゆる流通税が発生します。
また、株式の譲渡に関して、譲渡益が発生する場合には、その譲渡益に関して課税がなされます。
弊社のサポート手数料に関しては、事業譲渡の全体スキームのご提案と併せてお見積りをご提示させていただきます。(金額は検討事項や手続のボリュームによって上下します。)
お見積りはこちらまでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

土日、夜間のご面談も対応致します。(※要事前予約)

ご相談やお見積もりまずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

取材のご依頼はこちら