投資助言・投資代理業の登録

投資助言・代理業とは何ですか?

投資助言業は、顧客に対して投資顧問契約に基づき、有価証券の価値等又は金融商品の価値等(デリバティブ取引を含む)の分析に基づく投資判断に関し助言を行うものです。
投資代理業は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものです。
なお、投資助言・代理業を業として開始する場合は、事前に法律に基づき金融庁への登録が必要となります。

投資助言・代理業の登録の要件を教えてください。

登録の要件は次のとおりです。

□投資助言・代理業務等に関する知識・経験を有する者がいること。
□投資助言・代理業務を取扱う実施体制が確立されていること
□金融商品取引法第29条の4第1項第1号または第3号に規定する欠格事由に該当しないこと

(欠格事由)

  • 登録等の取り消し処分等を受けて5年を経過していない者
  • 金融関連法令に違反したことにより罰金以上の刑罰を受けて5年を経過しない者
  • 他に行う事業が公益に違反しないこと
  • 成年被後見人若しくは被保佐人又は外国の法令上これらと同様に取り扱われている者
  • 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者又は外国の法令上これと同様に取り扱われている者
  • 禁錮以上の刑(これに相当する外国の法令による刑を含む。)に処せられ、その刑の執行を終わり、又はその刑の執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者
  • 金融商品取引法の規定により解職を命じられ5年を経過しない者
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の規定、刑法等の罪を犯し、罰金以上の刑罰に処せられてから5年を経過しない者

□営業保証金(500万円)を供託すること

※登録は個人・法人どちらでも可能です。

投資助言・代理業の登録手続きの流れを教えてください。

  • 投資助言・投資代理業の登録申請書類等の作成
  • 財務局または財務事務所による面談
  • 投資助言・投資代理業の登録申請
  • 投資助言・投資代理業の登録完了(申請より約2か月)
  • 営業保証金の供託
  • 財務局または財務事務所へ供託届出書の提出
  • 投資助言・投資代理業の営業開始

手続きをお願いした場合、費用はどれ位かかりますか?

費用は下記の通りです。

報酬 25万円~
登録免許税 15万円

お気軽にお問い合わせ下さい。

土日、夜間のご面談も対応致します。(※要事前予約)

 

ページトップへ戻る