当グループの企業理念philosophy

<企業理念>

トリニティ(三位一体)
~お客様、社会、私たちの幸せの実現~

三方良し

<ミッション>

日本中の人々に「安心」を届ける

<バリュー(行動指針)>

1、三位一体の実践
「私たち」「取引先(お客様)」「社会」が三位一体としてつながり、
私たちの存在が成り立っています。
全てを想い、全てに敬意を払い、全てに貢献する取り組みをします。
2、相手の立場に立って考える
私たちは、相手に安心感を持っていただけるよう、
常に相手の立場に立って物事を考えます。
また、相手の立場に立つための想像力に磨きを掛け、私たちのサービス価値を高めます。
3、常に原理原則に立ち返る
私たちは、常に原理原則・原点に立ち返り、本質を見極め、
プロフェッショナルとしての責任と当事者意識をもって仕事に取り組みます。
4、日々改善
メンバー一人ひとりが、日々業務改善を実行し、
業務の正確性、効率性と創造性を高め続けます。
5、スピード!スピード!スピード!
私たちは、スピードを大切にします。
迅速かつ的確な対応をするために、準備・段取りを徹底的に行います。
6、コンプライアンスの徹底
私たちは、コンプライアンス(法令と倫理の遵守)を徹底します。
業務に着手する際は、まず始めにコンプライアンスのチェックを行い、
業務の遂行中も、コンプライアンスの問題が発生していないか、常に気を配ります。
7、積極コミュニケーションの実践
私たちは、互いの信頼関係を強固なものとし、仕事を確実に遂行するために、
また、サービスをよりよいものとするために、
お客様、メンバー、取引先と積極的かつ本質的なコミュニケーションを行います。
8、感謝の気持ちと謙虚な姿勢を持つ
私たちは、朝起きたら全てに感謝をし、一日をスタートします。
常に危機感を持ち「当たり前」の感覚を排除します。
自分が他の人々とともにあることを自覚し、常に謙虚であり続けます。
9、ビジョンを描き、成長をし続ける
私たちは、自分の将来像を描き、それを目指して行動します。
成長のために積極的に自分の世界を拡げ、
今の自分を知るために周りから意見を求めます。
成長により、自分の生み出せる価値を高めます。
10、経営的視点を持つ
私たちは、常に費用対効果の意識を持って仕事に取り組みます。
特に、「時間」について、その大切さを噛み締め、慎重に管理します。
11、キラキラ輝く!!
私たちは、一つひとつの仕事に全力で取り組むことによって、
仕事に楽しさを見出し、ポジティブなエネルギーを発しながら行動します。
仕事を通して、仲間やお客様に自分のエネルギーを届けます。
12、愛を知る
愛を感じ、愛を知り、愛をもって行動をします。
磨 和寛

司法書士法人トリニティグループ 代表社員
磨 和寛

 

ページトップへ戻る